So-net無料ブログ作成

サラリーマン投資 2014/03月4週 [投資履歴]

先週の 3/17 日ですが、経済産業省から

グローバルニッチトップ企業100選が発表されています。

  1. 世界シェアと利益の両立
  2. 独創性と自立性
  3. 代替リスクへの対処
  4. 世界シェアの持続性

等に着目し、

「グローバルニッチトップ企業 100 選」として、100 社

100 選に準じる企業を「ネ クスト GNT」として、7社を選定 し、

「日本再興戦略」(昨年 6 月閣議決定)に基づき、グローバルニッチトップ企業 及びこれを目指す企業に対する支援策を今後措置する予定

のようです。

ここで選ばれているGNT企業の上場企業のすべてが、株式市場において、TOPIXなどのベンチマークを上回っているわけではないですが、おもしろそうな企業があったら投資してもよいかなと思っています。

特に、NISA口座向けは、小型株で一発狙っているのでwww.日本マイクロニクスをそうした狙いで買っている個人が多いようですが、昨今の乱高下では、肝を冷やしているようですね。

 

話が逸れましたが、SBI のマーケットレポートで取り上げられていたりもするので、すでに知っている人も多そうですが、

上場企業は、27社あり、

シマノ、日本製鋼所、ジェイテクト、フルヤ金属、堀場製作所、扶桑化学工業あたりは、ニッチトップとして認識していたりします。

新規購入

投資信託で、インド債券、スイス株式、天然資源エネルギー、ブラジル株式、アメリカ株式 を買い付け。

20140328.jpg

資産自体(日本債券<個人年金保険>を除く)は、含み益および買付により、先週比 +1.56%

続伸。

先進国株式が下げたものの、今週は、新興国が大きく上げて、マイポートフォリオは、続伸しています。

中でも、大きく上昇したのは、ブラジル関連。株式、債券ともに、約+6%上昇しました。きっかけは、ルセフ大統領の支持率低下で、秋の大統領選で政権交代による経済活性化期待が高まったためのようです。

ASEAN周辺はさえませんでしたが、インド株式、エジプト株式が約+5%、新興国株式インデックスも約+3.5%上昇しています。

日本株は、ぼちぼち。マイポートフォリオでは、日本オラクル、ソニーが下げ止まって切り返してきたのが目立った感じ。

先進国株式では、ハイテク・バイオ系が急落。

AMZN(アマゾン)、GOOG(グーグル)、FB(フェイスブック)、PCLN(プライス・ライン)、GILD(ギリアド・サイエンシズ)あたりの下落が、ポートフォリオへの影響を与えたようです。週間で、

フェイスブックは-10.75%、アマゾンは-6.19%、グーグルは-5.32%、ギリアドは-4.88%

下落しています。

FBは、25日に、仮想現実技術のハイテクベンチャー、Oculus VR の買収を発表したことが嫌気されたようです。

ギリアド、セルジーン、バイオジェンなどのバイオテクノロジー系は、3月にはいってから一貫して下がってきているので、ひと相場終わったかも知れません。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。